UNIVA CAPITAL

PDF
Choose Your Language
  • English
  • Japanese
  • Chinese
pagetop

News

2017.4.16
ナチュラリープラスマレーシアのイポーブランチがオープンしました。
2017.4.12
有機・オーガニック認定品をメインにした食品宅配サービス「ユニマルシェ」がスタート、株式会社ユニヴァ・マルシェ代表取締役に水野克裕が就任。
2017.3.23
ユニヴァ共済協同組合が登記を完了しました。
More
Win-Win-Win/2016 Win-Win-Win Like Facebook Like us on facebook

代表メッセージ

UNIVA CAPITAL Group 会長 兼 グループCEO 稲葉 秀二

UNIVA CAPITALの事業は「成長統合事業」です。

UNIVA CAPITAL は投資ファンドではありません。
私は、色々な価値を統合して自らも成長する企業グループを作りたいとの思いから、
2006年にUNIVA CAPITAL Groupを設立しました。その形は「連邦型企業グループ」です。
私は、今の経済危機は行き過ぎた利己主義的競争にその原因の一端があるという思いがあります。
競争を否定しているのではありません。
価値ある会社同士がお互いの強みを認め、生かしあってよりタフな競争力を持つためにシナジー効果を
生みだし、そしてこの困難な時代に共に挑戦を続けて行く事を目指しています。

14ヶ国/地域において12事業34社とこれを支援するUNIVA CAPITAL各社
グループ正社員数およそ700名で、UNIVA CAPITAL Groupは形成されています。
変革を続ける世界の中でそれぞれの会社の強みを化学反応させながら進化させ、
シナジーを生み出しエナジーとし、果敢に挑戦を続けていくのが
UNIVA CAPITAL Groupです。

UNIVAとは

UNIVA CAPITAL Groupは連邦型企業グループです。

連邦を形成するのは12事業34社とこれを支援するUNIVA CAPITAL各社で、健康支援事業や広告事業等多岐にわたります。
単独で充分成立するこれら各企業の持つ強みを業界を超えて融合する事で、より豊かなグループを形成することとなり、
グループ全体の年間の売上規模はUS$570,000,000に達しています。

一般的な企業グループはひとつの事業から新しく分化してコングロマリットを形成しますが、当グループの事業会社は並列であり、
独立性を担保しています。
直接事業を行わないUNIVA CAPITAL各社が事業会社をグローバルな視点で支援、統括し、同じ事業であっても、違う事業であっても、
それぞれの強みや、各社のヒューマンキャピタル(人的資産)ナレッジキャピタル(知的資産)を融合する事を推進、
これによりファイナンシャルキャピタル(金融資産)を高め、より強靭なパワーを持ったグループの形成を目指しています。

UNIVA とは「Unite the Value」

つまりUNIVA CAPITAL Groupは、それぞれの事業会社が持つ価値をUNITEする企業Groupなのです。

Philosophy

UNIVA Way

共創資本主義の実現 グループが集い、協力し合うことで互恵的な関係を構築する『共生』ではなく、互いの力量を見せ合い、切磋することで、新しい価値を作り出す『共創』を実現する。

人財主義による運営 グループの資産は何より人。新しい価値を生み出す人を「コネクションよりアクション」・「既知のルーティンより未知へのチャレンジ」という2軸で評価し、それぞれが持つポテンシャル(エナジー)から相乗効果(シナジー)を作り出す。

グローバルへの挑戦 グローバル企業として、国や文化など、あらゆる壁や規制を超えて自由にビジネスを発想し、柔軟にそれらを実現していく、ダイバーシティを有した集団でなくてはならない。

戦略

UNIVA CAPITAL Groupへの参画

私たちの目指すものはグループのキャピタルを上げていく事で、バイアウトが目的ではありません。

よりグループのキャピタルを上げていくために、私たちはグループに参画する企業の過半数の株式を取得し、自らもリスクを負いながら企業の経営に参画します。
M&Aは密接に協力できる関係を築くための手段なのです。

企業の経営に参画するには、目指すものを共有する必要があります。
違うものを見ていたらその企業自体の課題解決、成長はおろか、グループに参画している他の企業との共創、シナジー効果も期待できません。

グループ参画は、現経営陣とその企業方針や理念を十分に理解しあえるかという判断からスタートします。そして、参画された企業のメンバー(役員・社員)を私たちは、『NAKAMA』という表現とともに迎えます。いっしょに汗を流し、いっしょに成長を体感できるよう、NAKAMAが互いを徹底的に理解できる関係づくりを目指します。

互いの理解無くして、グループのシナジー創出はありえません。
従って、敵対的買収で参画している企業は、UNIVA CAPITAL Groupには1社も存在しないのです。

会社概要

  • UNIVA CAPITAL Holdings Limited (中国名:環貫資本控股有限公司)

    所在地: Suite 05B, 21/F, Tower 1, China Hong Kong City, 33 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
    役 員: CEO 稲葉 秀二 →略歴
  • UNIVA CAPITAL Group, Inc.

    事業内容: グループ戦略プランニング、マネジメント統括
    所在地: One Embarcadero Center, Suite 4100, San Francisco, CA 94111, U.S.A.
    役 員: CEO Shuji Inaba →略歴
    Director Jamie A. Karp →略歴
  • UNIVA CAPITAL Investments Limited URL

    事業内容: プライベートとパブリックエクイティ投資
    所在地: Suite 06, 21/F, Tower 1, China Hong Kong City, 33 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
    役 員: CEO Daniel Kung →略歴
    Director Shuji Inaba →略歴
    Director Toshihiro Tsuruta →略歴
  • UNIVA CAPITAL Hong Kong Limited (中国名:環貫資本香港有限公司)

    事業内容: グループファイナンス、事業開発
    所在地: Suite 2107A, 21/F, Tower 1, China Hong Kong City, 33 Canton Road, Tsim Sha Tsui, Kowloon, Hong Kong
    役 員: CEO Shuji Inaba →略歴
    CFO Akio Komura →略歴
    COO Toshihiro Tsuruta →略歴
  • UNIVA CAPITAL Japan Limited (日本名:株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパン)

    事業内容: 事業コンサルティング、省エネルギー事業
    所在地: 〒106-6035 東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー 35F
    役 員: 取締役会長 稲葉 秀二 →略歴
    代表取締役社長 佐野 敦彦 →略歴
    取締役 村上 秀都 →略歴
    取締役 水野 克裕 →略歴
    取締役 東 幸雄 →略歴
    取締役 柳沢 徹 →略歴
    取締役 朝倉 昇誠 →略歴
  • UNIVA CAPITAL Finance Limited (日本名:株式会社ユニヴァ・キャピタル・ファイナンス)

    事業内容: ファイナンス事業
    所在地: 〒106-6035 東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー 35F
    役 員: 代表取締役 佐野 敦彦 →略歴
  • UNIVA CAPITAL Corporation Limited (日本名:株式会社ユニヴァ・キャピタル・コーポレーション)

    事業内容: 商社事業、R&D
    所在地: 〒106-6035 東京都港区六本木 1-6-1 泉ガーデンタワー 35F
    役 員: 代表取締役 稲葉 秀二 →略歴
    取締役 柳沢 徹 →略歴
    取締役 水野 克裕 →略歴

役員プロフィール

  • 稲葉 秀二 Shuji Inaba

    1985年、株式会社リクルート入社、スタッフ部門、マーケティング局を経て日本貿易振興会(現:日本貿易振興機構)に出向し、対日輸出、
    投資促進に関する業務に従事。その後、株式会社リクルート映像(現:ジュピタービジュアルコミュニケーションズ)に出向し
    同社取締役兼ゼネラルマネージャーとして衛星放送事業およびブロードバンド事業を推進。
    2006年、米国にてUNIVA CAPITAL Group, Inc.を設立、CEOに就任。
  • Jamie A. Karp

    DISCO INTERNATIONAL CAREER RESOURCES、NAMBU INTERNATIONALを経て、RECRUIT I.C.I上席副社長、IMCA AMERICA取締役、
    JUSTSYSTEMS NORTH AMERICA, INC.人事担当役員を歴任。2007年UNIVA CAPITAL Group,Inc.取締役に就任。
  • Daniel Kung

    スモールボロー卿とも知られ、1970年代末、イギリスマンチェスターのPeat Marwick Mitchell & Coでキャリアをスタートし、1980年にイギリスの公認会計士を取得。1982年に香港のPrice Waterhouseに入社し、外国会社が中国への投資に従事。1989年に、Daniel Kung & Coを設立し、事業投資アドバイサーに就任。
  • 佐野 敦彦 Atsuhiko Sano

    1988年株式会社リクルート入社。その後省エネルギー・コスト削減のコンサルティング事業を展開する株式会社エスコを設立し、代表取締役に就任。
    2008年、株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパン代表取締役社長に就任。2009年株式会社ユニヴァ・キャピタル・ファイナンス代表取締役就任。
  • 村上 秀都 Hideto Murakami

    1988年株式会社リクルート入社。事業マネジメント業務に従事した後、株式会社リクルート映像(現ジュピタービジュアルコミュニケーションズ)に
    出向。2009年株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパン取締役に就任。
  • 水野 克裕 Katsuhiro Mizuno

    1985年株式会社リクルート入社。情報ネットワーク事業、中古車、ブライダル事業に従事した後、リクルート健康保険組合に出向し、
    常務理事および事務長として保健事業に従事。2010年株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパン入社、2013年同社取締役に就任。
    2014年株式会社ユニヴァ・キャピタル・コーポレーション取締役に就任。
  • 東 幸雄 Yukio Azuma

    株式会社パナショップ、大阪ナショナル電光株式会社にてパナソニックブランド商品の市場開拓、市販ルートの拡販に従事した後
    2006年株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパンに入社し省エネルギー事業を担当。2010年同社取締役に就任。
  • 柳沢 徹 Toru Yanagisawa

    1987年株式会社リクルート入社。スタッフ部門、営業業務に従事。1999年株式会社マインド取締役に就任。
    2009年株式会社ユニヴァ・キャピタル・コーポレーション取締役に就任。2014年株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパン取締役に就任。
  • 朝倉 昇誠 Shosei Aasakura

    大日本印刷・リクルートで、広告プランニングやデジタル衛星放送の事業開発などを経験。インターネットコンサルティング会社役員を経て、2005年に企業のブランド構築を実行する会社、株式会社takibiを設立し、代表取締役。2013年、株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパンにてエグゼクティブアドバイザーに務め、2015年同社取締役に就任。
  • 鶴田 敏浩 Toshihiro Tsuruta

    日本・米国・香港の服飾業界にて新規店舗の開店導入、マネジメントを行い、その後、Compleat Kitchen株主兼アドバイザー、
    Cranepaddy Company取締役、Bax Company Ltd.取締役を歴任し、2011年5月UNIVA CAPITAL Hong Kong Ltd.取締役に就任。
  • 小村 亮雄 Akio Komura

    米国公認会計士(CPA)、シンガポール公認会計士協会アソシエイト。Deloitte & Touche LLPで7年半勤務後、BDJ法律会計事務所のパートナー、
    BDJGLOBAL Pte. Ltd.代表取締役に就任。海外案件を中心に事業投資、ファイナンス全般に関する業務に従事。
    2012年UNIVA CAPITAL Hong Kong Limited Chief Operating Officerに就任し、2014年10月同社のChief Financial Officerに就任。

事業紹介

  • IT事業

    IT事業 オープンソースの自由度と充実のサポートで実現する高機能CMS

    高機能CMSを始めとしたインターネットでの情報発信を便利にするツールを主軸にITビジネスを展開しています。
    実績に基づいたノウハウを基に、導入前のコンサルティングから概要設計、テンプレートの作成、既存コンテンツの移管、日々の運用サポート、必要に応じてのソース改変まであらゆるご要望にお応えしています。これまでに、大手新聞社、金融機関、東証一部上場企業を始めとした高い信頼性を求められる数多くの大手企業サイトを構築・運用しています。特にCMS概要設計については、Web運営の生産性に大きく影響を与えるため、Web運用において最も重要なフェーズと捉え、どこにも負けない最善の提案ができるものと確信しています。
  • 広告事業

    広告事業 あらゆる手法とノウハウで、クライアントの「いま」に創造的なサービスを

    戦略的メディアプラン、クライアントが抱える課題に応えるマーケティング、セールスプロモーション、クリエイティブワークまで多様なサービスを提供します。
    既成概念にとらわれないメディアサービス、クライアントのニーズに沿ったマーケティング等、最適なコミュニケーション手法を提案する他、セールスプロモーションにおいては現場の運営、実施に至る全てをトータルでプロデュース。各社各人があらゆる場面に対応できるノウハウが持てるよう、常にクリエイティブな発想を持ち、クライアントに最適な提案をする事に妥協しません。放送作家を組織化したアイディアエージェンシーがプロモーション施策を打ち出す他、大きなイベント、展示会から小さなツール製作まで業務の範囲は時代の進化と共に広がります。
  • 健康支援事業

    健康支援事業 ひとりでも多くの方が、健やかでありつづけるために

    高品質で安心な健康補助食品をはじめ、人々の健康維持に役立つ製品を、ダイレクト販売システムにより会員制で直接販売しています。日本から誕生し、現在では世界規模へと成長しました。
    取扱製品は、サプリメント、水素水、ヘアケア、スキンケア、ボディケア等、体の内側と外側の両方からアプローチして、より健やかな状態をつくるための製品をご提供しています。
    製品をご愛用いただいている会員の方々がご自身で確かめた製品の魅力を、フェイス・トゥ・フェイスでお伝えいただくことを通じ、国籍、性別、人種の隔てなく、ひとりでも多くの方の健康に貢献することを目標としています。
  • 美容関連事業

    美容関連事業 本当の美を、価値あるものを伝え続ける

    化粧品、医薬部外品、美容サプリメントや補正下着等の美容関連商品を企画、製造販売し、国内の通販流通や店舗流通から始まって、現在では海外にもビジネスフィールドを拡充しています。
    市場に高品質で価値ある商品を提供するため、商品の企画・開発は、原料や製法にこだわり、妥協を許さない姿勢を徹底しています。また、トップメイクアップアーティストや著名人とのコラボレーションにより、プロの叡智と自社で培ったノウハウを集結させ、女性の美に対する飽くなき探求心を満たす商品づくりに努めています。
    取扱商品は、ベースメイク、ポイントメイク、スキンケア、美容サプリメント、ヘアケア、補正下着、ヘアウィッグと幅広く、また、自社製品に留まらず、自社のノウハウを活かして、他社製品のOEM企画や製造販売を受託しています。
  • 飲食事業

    飲食事業 日本の食文化の発信をする”日常のエンターテイメント”を提供

    日本の食文化を世界の人々に伝えていきたい、そんな思いでの、羽田国際空港内での飲食店の運営。和食の中でも出汁にこだわるおでんを提供しています。
    また、日本発祥のエンターテイメントであるカラオケ。歌をコミュニケーションツールに仲間と楽しい空間を提供すべく、アメリカにおけるカラオケボックスを展開。
    日本の食、カルチャーの情報発信拠点としても、店舗展開を進めていきます。
  • 決済代行サービス事業

    決済代行サービス事業 安心して利用できる本当のマルチペイメントサービスへ

    ECサイトの運営において決済メニューを確保するのは企業の重要課題。
    当グループ企業では、ECサイトにおけるクレジットカード、電子マネー、コンビニ決済などあらゆる決済手段に対応したマルチペイメントサービスにより、利便性を損なわないサービスを提供しています。
    また、アジア市場、特にECビジネスが急拡大している中国に参入しようとする企業向けに、中国の大手オンライン決済事業者と契約を締結し、海外通貨のサービスもノンストップで提供しています。
    EC事業やサービス事業の多様化・グローバル化に伴い、決済ニーズが多種多様に変化を遂げている中で、高いセキュリティを備えながらも利便性を重視し、顧客の満足度を高めていくことを目標としています。
  • 北米マーケティング事業

    北米マーケティング事業 “売ること”にこだわった、実践的で成果の伴うマーケティングサービス

    企業文化や国民性の違いを熟知したマーケティング力を強みに、米国と日本相互の進出支援事業を展開しています。
    日本の企業による米国進出のためのきめ細かい市場調査やテストマーケティングから始まり、商品・サービスのブランディング支援、PR業務を行い、流通開拓までトータルで支援し、その後の流通の拡大もお手伝いします。また、米国の優れたプロダクトをライセンス化して日本市場に流通させる支援も行い、日米双方の経済活性の一助となることを目標にしています。
  • トレーディング事業

    トレーディング事業 より良い商品の調達と、喜びと感動を分かち合うための貿易事業

    UNIVA CAPITAL グループ各社の取扱商品を中心とした中国事業販売会社として、貿易事業を展開しています。
    栄養機能食品、化粧品等を取り扱っており、販売する商品を通して「健康である喜びと感動」「美しくなる喜びと感動」を中国の人々へ広げ、携わるすべての方々と喜びを分かち合い、笑顔を増やすことを信念にしています。
    顧客を思いやる対応と、誠実と信用を第一主義に、中国で最高品質の商品を提供していきます。
  • エネルギー事業

    エネルギー事業 「省エネ」と「創エネ」。ふたつの切り口で、エネルギー分野に幅広く挑戦

    エスコ事業を中心とした省エネルギー事業(=省エネ)、及び石油、天然ガスのトレーディングによるエネルギー需要への供給(=創エネ)を展開しています。
    エスコ(ESCO)事業とは、「Energy Service Company」の略称で、省エネに必要な技術・設備・人材・資金などを包括的に提供するサービスのことです。当グループ企業では、空調や業務用冷蔵庫の監視・制御機器の企画販売、節水弁やLED照明の提案、電気料金の契約変更の提案など、省エネ全般に関するコンサルティング業務を提供しています。
    省エネは本来、企業のコスト競争力を左右する重要事項であり、経営課題です。しかし、従来の「省エネ=節約」以上に、「環境」に対する取り組みが今後の企業活動を永続的に実現させる大きな鍵を握っています。
    消極的な節約から「攻めの省エネ」へ―。企業の環境への取り組みを末永くお手伝いし、またエネルギーの供給という事業にも果敢に取り組んでいます。
  • アセットマネジメント事業

    アセットマネジメント事業 「収益力の最大化」を目指すアセットマネジメント

    株式や社債、債権などに対する投資により、ローリスク、ロングテールリターン運用を行うアセットマネジメント事業、ビル、マンションなど事業用不動産の時価評価向上を目指すプロパティマネジメント事業を通じ、低リスクでROEの高い投資マネジメントを提供しております。
  • デザイン事業

    デザイン事業 ファッション・アート・空間という媒体を通し思想を表現、新しい価値を生み出す

    アパレル店舗、有名百貨店、新規商業施設内テナント等の空間デザインを中心とした包括的なデザイン事業を展開しています。
    内装デザイン、内装設計、コーディネイトデザイン、ディスプレイデザイン、グラフィックデザインに至るまでトータルなデザインを請け負い、またこれに留まらず、新規のファッションブランド立ち上げ参画やプロダクト提案など、その業務の幅は多岐にわたります。
    あらゆる媒体を通し表現する事で、人々の記憶に残る新しい価値を具現化していきます。
  • バックオフィス事業

    バックオフィス事業 更なる飛躍を目指す企業を応援する、バックオフィスのトータルサポート

    中小企業を対象としたバックオフィス事業を展開。経理財務、人事労務、総務、システム導入など、経営の管理部門に関するあらゆる分野について、ワンストップでのトータルサービスを提供しています。
    経理財務は日々の業務から決算業務まで、人事労務は給与計算から労務コンサルティングまで、総務はコスト削減から業務改善コンサルティングまで、システム導入はパッケージ導入からフルクラッチまで。
    バックオフィスとしての業務をトータル的に、専門的に、且つ幅広く受託することで、中小企業がかかえる人手不足の悩みを解決し、価値ある企業への成長に必要な基盤づくりをサポートいたします。

News

2017.4.16
ナチュラリープラスマレーシアのイポーブランチがオープンしました。
2017.4.12
有機・オーガニック認定品をメインにした食品宅配サービス「ユニマルシェ」がスタート、株式会社ユニヴァ・マルシェ代表取締役に水野克裕が就任。
2017.3.23
ユニヴァ共済協同組合が登記を完了しました。
2017.3.11
ナチュラリープラス・マレーシアはコンベンション「MY KIZUNA 2017‐Self-Realization」を開催し、1,159名の方が参加しました。
2016.12.17
ナチュラリープラス台湾の年度イベント、DASH「WIN-WIN-WIN、三つのWINを共創し、グローバルに向かえ」が開催され、7,628名の方が参加しました。
2016.12.10
ナチュラリープラス日本は「ナチュラリープラスコンベンション 2099 Made in JAPANの底力」を開催しました。
2016.11.24
UNIVA CAPITALはNPO Peace One Dayの企業連合パートナーとなり、9月21日の世界平和デーを促進していきます。
2016.11.01
株式会社コールドフュージョンが株式会社ユニヴァ・フュージョンに社名変更しました。
2016.10.16
ナチュラリープラスマレーシアのイポービジネスセンターがオープンしました。
2016.09.24
ナチュラリープラス・フィリピンはバギオでビジネスセンターを開設しました。
2016.09.20
株式会社ユニヴァ・ペイキャストはアジア最大級のマーケティングカンファレンス「ad:tech Tokyo2016」に出展しました。
2016.09.14
UNIVA CAPITALは、日本橋三越本店で行われた「自分史フェスティバル2016」を協賛しました。
2016.09.04
ナチュラリープラス・タイは3周年イベントを開催しました。
2016.09.03
ナチュラリープラスのスキンケアシリーズ「AURAGE」が、テレビ埼玉の番組「東京女神コレクションGirls Happy Style」に登場しました。
2016.09.01
ナチュラリープラスの主力製品である「スーパー・ルテイン」「スーパー・ルテイン ミルトプラス」「スーパー・ルテイン ミルトプラス(ベジタリアン仕様)」「IZUMIO<イズミオ>」は、それぞれの当該市場で6年連続(2010年~2015年)で日本国内売上No.1※1、※2を達成しました。
※1 日本国内ルテイン含有サプリメント市場2010年~2015年、ブランド別売上No.1(「スーパー・ルテイン」および「スーパー・ルテイン ミルトプラス」の合計売上)。各種公開情報および主要対象事業者に対するアンケートに基づき推計。イプソス株式会社調べ(2016年8月現在)
※2 日本国内水素水市場(生成機器、サプリメント除く)2010年~2015年、ブランド別売上No.1。各種公開情報および主要対象事業者に対するアンケートに基づき推計。イプソス株式会社調べ(2016年8月現在)
2016.08.14
ナチュラリープラスブルネイは1周年記念イベントを開催しました。
2016.08.09
一般家庭や小規模事業者向けの電気料金削減を実現する電力供給サービス「UNIVAでんき」の申し込み受付を開始しました。
2016.08.07
ナチュラリープラスベトナムは、首都のハノイにセミナールームを開設しました。
2016.07.30
株式会社ジークスは30周年記念パーティーを開催し、これから40周年・50周年に向けて邁進していくことを誓いました。
2016.07.30
ナチュラリープラス・インドネシアの5周年イベント「Success Journey – Keep making difference for life」がジャカルタで開催され、641名が参加しました。
2016.07.23
ナチュラリープラス米国は2回目となる年間コンベンション「Rise Together」をロサンゼルスで開催しました。
2016.07.20
ナチュラリープラスフィリピンは、会員様に有効的に会員活動をしてもらうための施設「トレーニングセンター」をセブにオープンしました。
2016.07.16
ナチュラリープラスベトナムの1周年イベント「飛躍」がホーチミンで開催され、520名が参加しました。
2016.06.25
ナチュラリープラス・フィリピンの1周年イベントがマニラで開催され、700名が参加しました。
2016.06.22
株式会社ユニヴァ・ペイキャスト(ペイキャスト)は中国のAlipay(支付宝)と提携し、実店舗向けの「Alipay対面決済サービス」を提供開始しました。従来より2つの中国市場向け決済を提供していたペイキャストは、中国オンライン決済のシェアを合計で8割をカバーできるようになりました。
2016.06.11
ナチュラリープラスの「新オラージュシリーズ」がマレーシアで発売されました。
2016.06.08
株式会社ユニヴァ・ペイキャストは中国テンセント社(Tencent騰訊)と提携し、越境取引に対応したTenpay(財付通)の提供を開始しました。
2016.06.01
ナチュラリープラスは熊本震災地の会員のために、12ヶ国25ヶ所のサロンで募金箱を設け、会員様・社員から450万円の義捐金が寄せられました。
2016.05.28
ナチュラリープラスの6回目となるSEAコンベンション「Field of Dreams(夢がかなう場所)」がシンガポールで開催され、2,400名の方が参加しました。
2016.05.25
株式会社ユニヴァ・ペイキャストは、エリアごとの検索順位を手軽に調べられるGyro-n SEOの新機能「ローカル検索(β版)」をリリースしました。
2016.05.19
株式会社ユニヴァ・ペイキャストは、コンバージョン率を大幅に改善するcall to Actionツール「Gyon-n Action」をリリースしました。
2016.05.13
東アジアにおける物流事業展開のため、UNIVA Logistics Pte. Limited 台湾支店を台北に開設しました。
2016.04.27
UNIVA Developments, LLCは、UNIVA Resort, LLCより、BICC Golf, LLC、BICC Properties, LLC、BICC Utilities, LLCを100%取得しました。
2016.04.07
ナチュラリープラスは「Direct Selling News (DSN) 2016 Global 100」の49位に入選され、去年より4位上がりました。
2016.03.26
ナチュラリープラスマレーシアは第2回コンベンション「MY KIZUNA」を開催し、900名の方が参加されました。
2016.03.01
Made in Taiwanの製品「PURIFICAR BB (ピュリフィカBB)」が日本で発売されました。
2016.03.01
村上秀都が株式会社ユニヴァ・ペイキャストの取締役に就任しました。
2016.02.26
国際物流会社として、UNIVA Logistics Pte. Limitedをシンガポールに設立しました。
2016.02.26
「グループ社員総会・UNIVA AWARDS 2015表彰式」が東京で開催され、12ヶ国・地域から330名の社員が参加しました。
2016.02.01
ナチュラリープラス初となる口腔ケアサプリメント「LactoAir(タクトエア)」が日本で発売されました。
2016.02.01
UNIVAグループの企業が販売する優れた化粧品を中国でPRするために、化粧品のショッピングサイト「優肌美集(Beauté Treasure)」がオープンしました。
http://www.univabeauty.com
2015.12.19
ナチュラリープラス台湾はDASH 2015『衝』を台北で開催し、8,215名を動員しました。
2015.12.1
朝倉昇誠が株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパンの取締役に就任しました。
2015.11.20
水野克裕が株式会社ユニヴァ・ソーシャル・コマースの代表取締役に就任しました。
2015.11.13
UNIVA Resort, LLCは、東証2部上場のOakキャピタル株式会社と、ハワイ島のゴルフ場(ビッグアイランドカントリークラブ)の運営及び周辺エリアのリゾート開発を共同で進めていくことに合意しました。
2015.11.10
UNIVA Resort, LLCは、ハワイ島において、ビッグアイランドカントリークラブを含む、403エーカーの分譲開発予定地を買収いたしました。
2015.11.1
Eコマース系クライアントに提供する価値を高めるべく、株式会社ユビキャストと株式会社インターネットペイメントが合併し、新会社「株式会社ユニヴァ・ペイキャスト」が東京都港区に発足しました。
2015.10.29
株式会社コールドフュージョンはNEXTドリンクKOMBUCHA CLEANSE(コンブチャ クレンズ)を発売しました。
2015.10.19
不動産開発・公益インフラ事業(電力、水道事業)を行うために、UNIVA Developments, LLCを米国ハワイ州に設立し、稲葉秀二がCEOに就任しました。
2015.10.3
ナチュラリープラス主催のFESTA 2015「We are 誇りと確信」は開催され、9,386名の方が来場されました。
2015.10.1
投資事業会社 株式会社ユニヴァ・トレードを東京都港区に設立し、稲葉秀二が代表取締役に就任しました。
2015.10.1
株式会社ユニヴァ・プロパティ・マネジメントの代表取締役に佐野敦彦が就任しました。
2015.9.18
UNIVA CAPITALは2015年9月18日~20日に開催された「ベトナムフェスタin神奈川 ~越 Beyond the NEXT!~」に協賛しました。
2015.9.16
株式会社ナチュラリープラスは、一般社団法人 自分史活用推進協議会が主催する「自分史フェスティバル2015」に協賛しました。
2015.9.8
株式会社ナチュラリープラスは、2015年9月8日~13日東京都渋谷区・東京体育館にて開催された日本国内最大規模のバトミントン国際大会「YONEX OPEN JAPAN 2015 バトミントン選手権大会」に協賛しました。
2015.8.22
ナチュラリープラス・ブルネイは、首都のバンダルスリブガワンで正式にオープンしました。
2015.8.18
リゾート関連事業へ進出するために、UNIVA Resort, LLCが、米国ハワイ州に設立され、稲葉秀二がCEOに就任しました。
2015.8.10
株式会社ジークスは、企業提携先であるパス株式会社に対し、株式会社マードゥレクスの発行済み株式の一部を譲渡し、また、パス株式会社の引き受けにより、株式会社ジヴァスタジオは第三者割当増資を実行しました。今後、両社により当該事業の成長を推進してまいります。
2015.7.6
ナチュラリープラスベトナムはグローバル展開の11ヶ国目として、ホーチミン市で開業しました。
2015.6.20
ナチュラリープラスの10ヶ国目の拠点はフィリピンの首都マニラでオープンしました。
2015.6.6
ナチュラリープラスインドネシアの3番目となるサロン スラバヤ支店がオープンしました。
2015.5.25
ナチュラリープラスの商品「スーパー・ユーグレナ パラミロン ARX」がシンガポールで発売されました。
2015.5.19
株式会社アドフロンテはイタリアのバイクメーカー「DUCATI」の国内初上陸マシンの発表試乗会「DUCATI 1299Panigale Japan Premium Launch & Test Ride」を開催しました。
2015.4.18
ナチュラリープラスは5回目となる「South East Asia Convention 2015 GALAXSEA」をシンガポールで開催しました。
2015.4.8
ナチュラリープラスグループは「DSN (Direct Selling News) 2015 Global 100」の53位に入選されました。
2015.4.8
株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパンの省エネ設備「エスコワン」は経済産業省の「生産性向上投資促進税制」における最新設備の要件A類型に、日本電機工業会から採番されました。
2015.4.1
中尾周平が株式会社インターネットペイメントサービスの取締役社長に就任しました。
2015.4.1
ナチュラリープラス日本は、美容液LIFTANT FIRMING SERUMを発売しました。
2015.3.2
健康支援事業を展開するUNIVA CAPITALグループは、東証マザーズ上場会社「株式会社メディビックグループ」に第三者割当で、204,900株を出資すると共に、500万株の新株予約権を引き受けました。今後、「遺伝子事業」と「再生医療事業」において両社の強みを生かした事業を展開し、双方の企業価値の向上を図ります。まずは、遺伝子検査サービスを、健康支援事業の一環として取り組んでいくことで、両グループの成長につなげていく予定です。
2015.2.26
ナチュラリープラス台湾の6か所目のサロンとなる宜蘭支店がオープンしました。
2015.1.30
UNIVA CAPITAL Group, Inc. が筆頭株主、UNIVA America, Inc. がプロモーション運営担当を務める米国におけるカラオケボックス事業の第一店舗「Shout Karaoke WPB店」がフロリダ州のウエスト・バーム・ビーチ市でオープンしました。
2015.1.30
ナチュラリープラス欧州配送センターがサービスを開始しました。
2015.1.23
グループ社員・会社を表彰するために設立した第1回UNIVA AWARDS (2014) の表彰式が、東京で開催されました。
2014.12.20
ナチュラリープラス台湾の恒例イベントDASH「決心-1万名の会の夢想Rally」は開催され、10,033名の動員ができ、DASHの史上最高記録をしました。
2014.12.15
株式会社ジークスが企画・運営を担当した小学館の雑誌「Precious」の10周年記念イベント『Precious Sky Fashion Show feat. GUCCI』の写真はアメリカのTIME誌「もっとも衝撃的な写真2014」に選ばれました。
2014.12.5
株式会社ジークスは、東証マザーズ上場会社「パス株式会社」との共同出資により、EC事業を展開する新会社「株式会社PATHマーケット」を設立しました。
2014.12.2
株式会社ユビキャストは広告別、新規/リピーター別など多彩なセグメントで対象を分けたABテストを手軽に実施できる「Gyro-n(ジャイロン)ABテスト」をリリースしました。
2014.11.20
UNIVA CAPITAL Groupは、米国サンフランシスコにて、感染病の専門家であるカリフォルニア大学のDan Kelly博士をお招きし、世界への感染拡大が危惧されるエボラ熱対策の推進に向けたチャリティーイベントを開催しました。その結果、Wellbody Allianceに対して、12万5千ドル以上の募金集めに成功しました。
2014.11.5
クレジットカード決済などの決済代行サービスを提供する株式会社インターネットペイメントサービスは、呉英仁氏が社長に就任し、中尾周平氏が専務取締役COO、佐々木宏和氏が取締役CIOという新経営陣体制で、第2創業期を迎えました。
2014.11.4
ナチュラリープラス日本は、水素化マグネシウム含有の浴用化粧料「BATHMIO(バスミオ)」を発売しました。
2014.10.28
株式会社コールドフュージョンのBBクリーム「evangelist lady」を改称し、「Ce’ Parfait」として発売しました。
2014.10.10
株式会社ユニヴァ・プロパティ・マネジメントは特定労働者派遣事業を開始しました。
2014.10.4
ナチュラリープラス主催の「FESTA2014 STORY想いつづけるチカラ」が開催され、動員数は12,178でさらに去年の記録を更新しました。
2014.9.8
ナチュラリープラスインドネシアのメダン支店がオープンしました。
2014.8.17
ナチュラリープラス日本は、NPO法人子どもの村Kyotoにて主催する東京ディズニーランドで行われた夏のおもてなし研修に支援しました。
2014.8.16
ナチュラリープラス日本は、日本盲導犬協会と提携し、恒例の盲導犬セミナーを8月2日に大阪サロン、8月9日に福岡サロン、8月16日に渋谷セミナールームで行いました。
2014.8.8
ナチュラリープラス日本はファンドレイジングイベント「Beers for books」を恒例の社内夏祭りと共同開催し、発展途上国での現地語で書かれた児童書の作成のため、44,922円の募金を集めました。
2014.8.3
ナチュラリープラス日本は社会貢献活動の一環として、NPO法人難病のこども支援全国ネットワーク主催のサマーキャンプがんばれ共和国七夕キャンプに協力しました。
2014.7.25
UNVA CAPITAL Hong Kong LimitedとNaturally Plus Direct Marketing Co., Ltd.は、香港島のセントラルから九龍の港威大厦に移転しました。
2014.7.12
株式会社アドフロンテはローソンHMVエンタテイメントと共同企画した「ファンスイム」を開催しました。
2014.7.8
株式会社ユビキャストは利用無料のASPサービス「Gyro-n住所入力ナビ」をリリースしました。
2014.6.30
株式会社アドフロンテが企画する道端アンジェリカさんを起用した「実感ジニエ」キャンペーンが実施されました。
2014.6.21
ナチュラリープラスは環境保全活動の一環として、「第9回『NEXT100地球に笑顔 ナチュラリープラス』おそうじキャラバンin東京」を開催されました。
2014.6.6
UNIVA America, Inc.はBenesse America, Inc.が配信するミドルスクール向けのアプリケーション「StraightAce」のオンラインサマーキャンプの開催に伴い、プロモーションビデオの撮影を行いました。
2014.6.2
株式会社マードゥレクスは夏商品「エクスボーテ クールフィットカバーパウダー UV」と「エクスボーテ クールクレンジングウォーター コットンセット」を限定販売しました。
2014.6.1
ナチュラリープラスグループは、アメリカ合衆国ネヴァダ州ラスベガスにて、Naturally Plus USA, Inc.の営業を開始いたしました。
2014.5.27
株式会社ユビキャストはクリックするだけで登録フォームに住所・氏名・メアドなどの自動入力を実現する利用無料のASPサービス「Gyro-n SFS」をリリースしました。
2014.5.25
ナチュラリープラスは4回目となる「South East Asia Convention 2014」を、マレーシアの首都クアラルンプールで開催しました。
2014.5.22
ユニヴァ・キャピタル・コーポレーションとナチュラリープラスが共同開発した「スーパー・ルテイン ミルトプラス」は、ホーファーリサーチ社主催の「Best New Product Performance Award 2013」でネットワークマーケティング部門の「Outstanding Sales Achievement」を受賞しました。
2014.5.16
株式会社コールドフュージョンはエバンジェリスト・レディシリーズのBBクリーム「The Protector」と「The Bright Up」を新発売しました。
2014.5.9
株式会社コールドフュージョンの「Evangelist Nobuto」シリーズは手がけたメークアップアーティスト「柳延人さん(Nobuto)」と一緒にFOXのテレビ番組「Tokyo-LUXE」シーズン1に登場しました。
2014.4.9
ナチュラリープラス台湾は設立10周年を迎え、記念パーティーを開催しました。
2014.4.1
株式会社ジヴァスタジオは企画商品「ピュアティントネイル」を発売しました。
2014.4.1
ナチュラリープラス日本はLUTE(ルーテ)シリーズをリニューアル発売し、「ルテインキャンディ」「ユーグレナキャンディ」「豆乳おからクッキー」も、それぞれ数量限定で販売を開始しました。
2014.4.1
株式会社マードゥレクスは、エクスボーテCCクリームを発売しました。
2014.3.25
株式会社コールドフュージョンはエバンジェリスト・レディシリーズのBBクリーム「The Moisture」と「The cover」を新発売しました。
2014.3.17
ナチュラリープラス台湾の5か所目のサロンとなる中壢支店はオープンしました。
2014.3.7
ナチュラリープラス日本「創立15周年パーティー」は、東京グランドプリンスホテル新高輪「飛天」で開催されました。
2014.3.1
ナチュラリープラスグループは中国香港に本社機能を移管する形に再編しました。
2014.3.1
水野克裕が株式会社ユニヴァ・キャピタル・コーポレーションの取締役に就任しました。
2014.2.14
ナチュラリープラス台湾は「スーパー・ルテインミルト+ ベジタリアン版」を販売開始しました。
2014.2.12
UNIVA CAPITAL Group社員総会が、東京渋谷ヒカリエで開催され、356名のグループメンバーが一堂に会しました。
2014.1.24
投資運用会社株式会社ユニヴァ・アセット・マネジメントを東京港区に設立し、稲葉秀二が代表取締役に就任しました。
2014.1.6
ユニヴァ・キャピタルグループのHuman Capital、Knowledge Capital、Financial Capitalを洞察するウェブ・マガジン「UNI-SIGHT」が創刊されました。
2014.1.1
柳沢徹が株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパンの取締役に就任しました。
2013.12.15
株式会社ユビキャストは、インバウンドマーケティングをサポートするウェブサイト改善サービス「Gyro-n(ジャイロン)」の提供を開始しました。
2013.12.14
ナチュラリープラス台湾の年度イベント「DASH」が台北で開催されました。入場者数は昨年の1.5倍、過去最高の6512人という大盛況でした。
2013.11.12
株式会社ナチュラリープラスは、製品購入チャネルの新しい窓口として「ヘルスケア倶楽部」を開設し、株式会社ユニヴァ・ソーシャル・コマースが開設したUNIVASHOP.com内にて専用ショッピングサイトをオープンしました。
2013.11.1
株式会社ティーズグループは株式会社ユニヴァ・プロパティ・マネジメントに社名変更しました。
2013.10.23
ナチュラリープラスグループは、マレーシア国内4番目の拠点となるサロンをジョホールバルにオープンしました。
2013.10.8
ナチュラリープラス主催「ナチュラリープラス フェスタ2013 ~共創力~ ”Are You Ready?”」が2013年10月5日に開催され、史上最多動員数11,508名を記録しました。
2013.10.1
株式会社マードゥレクスは新商品「アイリッドボーテ」「エクスボーテ エクストレイジクリーム-Ⅱ」を発売しました。
2013.9.12
IT事業の展開において、株式会社ユニヴァ・ソーシャル・コマースを東京都港区に設立しました。
2013.9.1
ナチュラリープラスは、2013年9月1日、タイ王国の首都バンコクに「ナチュラリープラスタイ」英語名:Naturally Plus International (Thailand) Limitedを開設しました。
2013.5.31
株式会社ナチュラリープラスは新商品「PURIFICAR<ピュリフィカ>」を日本にて発売開始しました。
2013.5.2
株式会社マードゥレクスは新商品「エクスボーテ クールフィットカバーパウダー UV」を発売しました。
2013.4.22
株式会社アドフロンテは更なる業務拡大のため、本社オフィスを港区北青山移転しました。
2013.4.19
株式会社ジークスはダイバーシティ東京プラザに、日本初の女子小学生向けセレクトショップ「プチ☆コレ SHOP」をオープンしました。
2013.4.1
株式会社コールドフュージョンの発行済み株式の30.5%を追加取得し、同社の全発行済み株式を取得しました。
2013.3.11
株式会社マードゥレクスは新商品「エクスボーテ UV50 ミネラルカバールース」を発売しました。
2013.3.11
株式会社マードゥレクスは新ポイントメイクシリーズ「Ex:beaute X's ARTIST」を発表し、新商品「エクスボーテ エクスアーティスト ドレスアイ」「エクスボーテ エクスアーティスト グロウルージュ」を発売しました。
2013.1.1
水野克裕が株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパンの取締役に就任しました。
2012.12.17
株式会社インターネットペイメントサービスの全発行済株式を取得しました。
2012.12.1
村上秀都が株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパンの常務取締役に就任しました。
2012.8.14
エネルギー事業会社 Albeeta Petrochemical Korea Limitedを韓国ソウル市に設立しました。
2012.4.30
エネルギー事業会社 UNIVA Energy Limited を香港に設立し、稲葉秀二がCEOに就任しました。
2012.4.21
株式会社アルビータ ペトロケミカル インターナショナル ジャパンの全発行済株式を取得しました。
2012.4.1
エネルギー事業を展開する Albeeta Petrochemical International グループと資本及び業務提携に合意し、同社の全発行済株式を取得しました。同社と協力関係を築くことでエネルギー事業での発展を目指します。
2012.3.30
株式会社ユビキャストの発行済株式の3.77%を追加取得し、合計81.53%を保有しました。
2011.12.23
環貫(広州)貿易有限公司は「2011年度広東省保健行業優秀会員企業」を受賞しました。
2011.12.16
広告事業会社 株式会社POCOTを東京都品川区に設立しました。
2011.12.1
株式会社ユビキャストと株式会社アクシイズ は、Webソリューション領域における両社のノウハウ、経営資源を共有し、一層の経営効率化を図ることを目的に合併しました。
2011.10.14
株式会社コールドフュージョンの第三者割当増資を引き受け、発行済株式の69.5%を取得しました。
2011.8.8
貿易事業会社 環貫(広州)貿易有限公司 を中国広州に設立しました。
2011.7.15
IT事業を展開する株式会社アクシイズの発行済株式の90.9%を取得しました。
2011.6.30
美容関連事業を展開する株式会社コールドフュージョンの発行済株式の59.3%を取得し、同時にコールドフュージョン社の第1回転換社債型新株予約権付社債を引き受けました。
2011.5.1
UNIVA CAPITAL Hong Kong Limited に、Business Development Divisionを設立し、グループ事業会社の海外進出、主に中国内陸地へ事業展開のサポートを開始しました。これに伴い、鶴田敏浩が同社の取締役に就任しました。
2010.10.6
株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパン(旧社名:株式会社エスコ)の発行済み株式の6.4%を追加取得する事により、全発行済み株式を取得しました。
2010.9.1
株式会社アドフロンテの発行済株式の10.16%を追加取得し、保有株式は合計 89.84%となりました。
2010.8.31
ARCO New York Inc.は業務拡大に伴い「UNIVA America, Inc.」に商号変更しました。
2010.4.26
北米マーケティング事業会社 ARCO New York, Inc. の取締役会長に稲葉秀二が就任しました。
2010.4.1
株式会社ユニヴァ・キャピタル・ファイナンス及び株式会社ユニヴァ・キャピタル・コーポレーションは東京都港区六本木に移転しました。
2009.11.20
村上秀都が株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパンの取締役に就任しました。
2009.11.2
UNIVA CAPITAL Holdings Limited(環貫資本控股有限公司)とUNIVA CAPITAL Hong Kong Limited(環貫資本香港有限公司)はオフィスを香港・中環に新規移転しました。
2009.11.1
株式会社ユニヴァ・キャピタル・ファイナンスの代表取締役に佐野敦彦が就任しました。
2009.10.1
株式会社ユビキャストの第三者割当増資を引き受け、発行済株式の77.8%を取得しました。
2009.10.1
株式会社ジークスの取締役会長に稲葉秀二が就任しました。
2009.9.1
商社及びR&D事業を開始するため、株式会社ユニヴァ・キャピタル・コーポレーションを東京都港区に設立し、稲葉秀二が代表取締役に就任しました。
2009.8.28
IT事業を展開する株式会社ユビキャスト(日本)の取締役会長に稲葉秀二が就任しました。
2009.8.1
株式会社ジークスの発行済株式の72%を取得しました。
2009.6.1
株式会社エスコの発行済み株式を追加取得し、保有株式は合計93.6%となりました。
2009.4.6
株式会社ジークスの第二回転換社債型新株予約権付社債を引き受けました。
2009.4.1
ファイナンス事業を開始するため株式会社ユニヴァ・キャピタル・ファイナンスを東京都港区に設立し、中筋亨が代表取締役に就任しました。
2009.4.1
株式会社アドフロンテの発行済株式を60.6%追加取得し、保有株式は合計79.68%となりました。
2009.3.6
株式会社ジークスの第一回転換社債型新株予約権付社債を引き受けました。
2009.3.1
ナチュラリープラスグループは、新たにNaturally Plus International Malaysia Sdn. Bhd.をマレーシアに設立しました。
2008.12.1
ナチュラリープラスのグループ体制を強化するため、Naturally Plus Direct Marketing Pte. Limitedを中心とした体制に再編を開始しました。
2008.11.7
株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパンの代表取締役社長に佐野敦彦が就任しました。
2008.11.7
グループファイナンシャルマネジメント及び事業開発を開始するため、香港に UNIVA CAPITAL Hong Kong Limited(環貫資本香港有限公司) を設立し、稲葉秀二がCEOに就任しました。
2008.11.3
Naturally Plus Hong Kong Holdings Limited(香港)の全発行済株式を取得しました。
2008.11.1
広告事業を展開する株式会社アドフロンテ(日本)と資本提携に合意し、同社の発行済株式の19.1%を取得しました。今回の資本提携を通じて協力関係を築くことにより、同社のより良い発展を目指します。
2008.11.1
緑加利股份有限公司(台湾)および緑加利有限公司(香港)の全発行済株式を取得しました。
2008.11.1
株式会社ナチュラリープラス(日本)の全発行済株式をMedallion Investors Limitedから譲受しました。
2008.10.31
ホールディングカンパニーとして UNIVA CAPITAL Holdings Limited を英領ケイマン諸島に設立し、稲葉秀二がCEOに就任しました。
2008.10.31
株式会社メダリオン・ヘルスケア(日本)と資本提携に合意し、全発行済株式を取得しました。これと同時に株式会社メダリオン・ヘルスケアは株式会社ユニヴァ・キャピタル・ジャパンに商号変更しました。
2008.9.1
Naturally Plus Direct Marketing Pte. Limited(シンガポール)の日本支店を東京都港区に開設しました。
2008.8.27
健康支援事業を展開する Naturally Plus Direct Marketing Pte. Limited(シンガポール) と資本提携に合意し、増資を引き受けるとともに全発行済株式を取得し、稲葉秀二が同社のChairmanに就任しました。
2008.8.1
省エネルギー事業を展開する株式会社エスコ(日本)と資本提携に合意し、同社の発行済株式を46.7%取得しました。
2008.7.1
Medallion Investors Limited(米国)の子会社である株式会社メダリオン・ヘルスケア(日本)の経営体制を強化するため、稲葉秀二が同社の取締役に就任しました。
2008.6.2
広告事業、化粧品事業、飲食事業を主軸として展開する株式会社ジークス(日本)と資本提携に合意し、稲葉秀二は同社の顧問に就任しました。今回の資本提携を通じて協力関係を築くことにより、同社のより良い発展を目指します。
2007.10.31
省エネルギー事業を展開する株式会社エスコ(日本)の経営体制を強化するため、稲葉秀二が同社の取締役に就任しました。
2007.4.18
事業投資会社として UNIVA CAPITAL Investments, Inc. を英領バージン諸島に設立し、稲葉秀二がCEOに就任しました。
2007.2.1
健康支援事業を展開するMedallion Investors Limited(米国) からアドバイザリー業務を受託しました。
2006.8.14
米国サンフランシスコにUNIVA CAPITAL Group, Inc. を設立し、稲葉秀二がCEOに就任しました。
CLOSE
  • Win-Win-Win
    3:24min / 2015
  • Unite Leads to Grow
    2:59min / 2015
  • UNIVA WAY
    3:11min / 2014
  • Co-creation
    3:07min / 2013
  • TRANSFORM ENERGY
    INTO SYNERGY
    2:50min / 2012
  • UNITE THE VALUES
    1:11min / 2011
  • Symphony of
    UNIVA CAPITAL
    4:27min / 2010
CLOSE